【赤】カーディガンコーデ8選!着こなし方のコツとは?

赤カーディガンはビビットカラーなので、調整が重要です。

失敗すると子供っぽくなるので、要注意ですね。

でも大丈夫です。簡単な着こなしのコツがあります。

今回は赤カーディガンを大人女子らしく着こなすため、おすすめコーデを8つまとめてみました。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

こちらもおすすめ↓
【赤】チェスターコートを上品に着こなす!秋冬コーデ8選

Sponsored Link

スニーカー×デニム×カーディガン

1○スニーカー×デニム×カーディガン

http://magazine.cubki.jp/articles

まずは楽ちん&カジュアルなコーデから。

デニム×スニーカーの、アメリカンキッズのような元気な組み合わせも、スウェットの柄やポーチなどでフォークロアなスパイスもすこし効かせているので、子供っぽくなりすぎないのです。

ここに赤のカーディガンがコーディネイトのポイントになります。

軽く肩にかけるだけでこなれ感抜群!

 

【ポイント】

  • 定番コーデは小物や柄でポイントを
  • 赤のカーディガンはコーディネイトのアクセントに

 

白シャツ×スキニーデニム×赤カーディガン

2○白シャツ×スキニーデニム×赤カーディガン

http://milanda.net/?cat=4

今度はガラリと変わってスキニーデニムと白シャツの大人っぽいコーデ。

スキニーデニムもさらっとした白シャツでキレイめな雰囲気。

ポインテッドトゥのパンプスやハードな印象のバッグで、カジュアルから一歩抜け出たフェミニンなコーディネートに。

秋らしく、すこし暖かい色が欲しい時に、赤のカーディガンはぴったりです。

 

【ポイント】

  • スキニーデニムでもパンプスでフェミニンに
  • 赤カーディガンで秋を演出
  • 小物使いもフェミニンに

 

白スカート×チェックシャツ

3○白スカート×チェックシャツ

http://blog.livedoor.jp/cynthia1978/archives/65802157.html

 

白スカート×白サンダルで爽やかな印象でも、赤のカーディガンを肩にかけただけで、秋らしいポイントになります。

ギンガムチェックのシャツと赤カーディガンで、ママでもぜひチャレンジして欲しい、すこしガーリーなコーディネートの完成です。

 

【ポイント】

  • 白スカート×サンダルでちょいガーリーに
  • 赤カーディガンとギンガムチェックは相性○

 

デニムミニスカート×赤カーディガン

4○デニムミニスカート×赤カーディガン

http://fleurshop.exblog.jp/17172893/

ミニスカートをはきたい!でももう秋だし…。

そんな時は、厚手のタイツを履いて、思い切ってミニスカートコーデを楽しみましょう。

ダメージデニムのスカートでカジュアル感バッチリでも、赤カーディガンやハット、レースアップシューズでキレイめに。

インナーは赤が入ったものでまとめましょう。

 

【ポイント】

  • ミニスカートコーデにはタイツがおすすめ
  • 赤カーディガンはキレイめに、ダメージデニムと対照的に
  • 黒ハットやシューズできちんとまとめ

 

【ベージュ】スカーチョ×赤カーディガン

5○ベージュスカーチョ×赤カーディガン

http://masi-maro.com/image/14404/no/484343

スカート×ガウチョで今季大注目のスカーチョ。

秋にはやはりベージュのスカーチョで、すこしガーリーな雰囲気に。

黒のソックスはスカーチョの丈とのバランスが大事です。

レースアップシューズでキレイめにまとめて、赤カーディガンも前ボタンをとめれば、きちんと感アップ。

スカーチョのボリューム感と対照的です。

ギンガムチェックシャツをまくってこなれ感を出して。

 

【ポイント】

  • ベージュ×赤で秋の雰囲気
  • 赤カーディガンは前ボタンをとめて

 

白ワンピース×赤カーディガン

6○白ワンピース×赤カーディガン

http://topicks.jp/64872

ラブリーなワンピースにも、やっぱりチャレンジしたい!そんなママには黒ブーツのハードさとラブリー感でバランスをとって。

ノーヒールのゴツめ黒ブーツなら、歩きやすさもキープ。

ポイントの赤カーディガンはボタンを開けてワンピースを見せて。

モノトーン×赤コーディネートの完成です。

 

【ポイント】

  • ラブリーなワンピースにはゴツめブーツを
  • ノーヒールのブーツなら歩きやすさキープ
  • モノトーンと赤は相性○

 

ワンピース×デニム×赤カーディガン

7○ワンピース×デニム×赤カーディガン

https://kaumo.jp/topic/52570

ワンピースコーデにチャレンジしたいけど、シルエットに自信がない…とか、そんな方には、こんなゆったりシルエットのワンピースがオススメ。

赤カーディガンと青系のワンピースでも、柄にすこーしだけ赤が入っているのが相性をよくしていますね。

デニムを中に履いて、体型カバーはバッチリ。

黒ローファーできちんと感を出してまとめましょう。

 

【ポイント】

  • 少し赤が入った柄がカーディガンと合うポイント
  • プラスデニムでシルエットカバーはバッチリ

 

ゆったりロングスカート×赤カーディガン

8○ゆったりロングスカート×赤カーディガン

https://kaumo.jp/topic/948

やっぱりセレブっぽいコーディネートが憧れ、というママには、マキシ丈のふんわりベージュスカートがイチオシ。

赤の入った柄のストールと赤カーディガンが相性抜群ですね。

赤カーディガンは少しだけボタンを留めて、ルーズな印象になりすぎないように、セレブコーデはバランスが大事です。

 

【ポイント】

  • マキシ丈でセレブな雰囲気
  • ストールの柄も赤が入ったものを選んで
  • 赤カーディガンのボタンはルーズすぎないバランス感を

 

【赤】カーディガンを着こなすコツ

 

あったかい気分にさせてくれる赤カーディガンなら、秋の体温調節に大活躍です。

デニム、スキニー、スカート、スカーチョ、ワンピースと、何にでも相性よく合わせやすい!

ハットやバッグ、シューズなどの小物使いでも差が出ます。

柄ものを合わせる時は、少し赤が効いていると相性○。

ボトムがふわっとしたシルエットの時は、きちんとボタンを留めたり、バランス感を養いたいですね。

肩に羽織ったり、かけたり、いろんな使い方をしてコーディネートを楽しみたいですね。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます↓
【赤】チェックシャツで作る秋のカジュアルコーデ 8選
【幼稚園の運動会におすすめ】30代ママの秋コーデ8選
【ハイカットスニーカー秋コーデ】おしゃれママの履きこなし8選
【秋服はシックに着まわす!30代ママおすすめコーデ8選】
【秋の遠足】アクティブママのカジュアルコーデ8選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です