ガウチョパンツ30代コーデ8選!秋のきれいめカジュアル!

Sponsored Link




今や街で見かけない日はないってくらい大人気のガウチョ。

忙しい朝にサッと履けて、動きやすくて、体型カバーにもなるガウチョは、ママにとっても重要アイテム!

絶対外せない!ってくらいワードローブのひとつになっている方も多いはずです。

オールシーズン使えるガウチョですが、今回は秋のきれいめカジュアルスタイルをドドーンっと8つご紹介します!

 

こちらもおすすめ↓
【カーキ】ワイドパンツを使ったおしゃれママの秋コーデ8選

 

Sponsored Link

ニットガウチョでワンランク上の着こなしを

1○ニットガウチョでワンランク上の着こなしを

http://wear.jp/cotara7/5263202/

 

デコルテを綺麗に見せてくれるVネックセーターと、白のスニーカーというシンプルなコーディネートながら、個性が光るスタイルです。

同じガウチョでも素材がちがうだけで、これほど印象がちがうのかというぐらいとっても上品な印象に仕上がるニットガウチョ。

ワンランク上の着こなしをしたい方は素材にも注目してみてくださいね♪

 

○ ポイント

・素材で差をつける!

・小物、アクセも極力シンプルなものを選んで

 

ホワイトガウチョで爽やかコーデ

2○ホワイトガウチョで爽やかコーデ

http://wear.jp/ebinao827/4862573/

 

ボーダー×白ガウチョのマリンコーデで夏に大活躍したガウチョでも、デニジャケを羽織れば、きれいめ秋コーデに早変わり!

爽やかな印象の白ガウチョは、フロントにタックが入っているのでシルエットが美しく、カジュアルな中にもきちんと感が出るアイテムです。

丸みのあるフォルムが可愛らしいトレンドのフリンジ巾着でコーデにアクセントを取り入れて♪

 

○ ポイント

・シルエットの綺麗なガウチョはきれいめコーデのマストアイテム

・フリンジ巾着はトレンド感があって◎

 

大人ゆるだぼスタイルはこう着る!

3○大人ゆるだぼスタイルはこう着る!

http://wear.jp/chimaru0219/5260855/

 

たまには気を抜いたコーデをしたいけど、カジュアルになりすぎるのはイヤ…

そんなときにオススメなのが、センタープレスのガウチョです!

だぼっとしたセーターと合わせても、リラックス感のある大人コーデになるのでカジュアルすぎることはありません。

カーキ×ベージュの組み合わせも秋らしく、ヘアもアップにすることですっきりとしたスタイルに仕上がっています♪

 

○ ポイント

・重要なのは“センタープレス”

・秋らしい色使いも意識して

 

リブ編みニットガウチョでお呼ばれスタイル

4○リブ編みニットガウチョでお呼ばれスタイル

http://wear.jp/hacomakori/5542773/

 

スッキリとしたシルエットのリブ編みニットガウチョは、簡単にきれいめコーデが作れちゃうので、お呼ばれスタイルにピッタリです♪

アウターのモッズコートで抜け感を出すと、こなれ感が出て◎

インナーの白シャツとベストが1枚になった重ね着風のトップスは、きちんと出したいときに使えるアイテムなので、1枚持って置くと重宝しますよ。

 

○ ポイント

・お呼ばれにはリブ編みニットガウチョで!

・アンクルストラップのパンプスで上品さをプラス

 

グリーンガウチョで大人っぽく

5○グリーンガウチョで大人っぽく

http://wear.jp/crochet/5200569/

 

シックなグリーンのガウチョに黒ニット合わせた大人カジュアルコーデ。

なかなかカラーガウチョに挑戦できないという方でも、これくらいのグリーンならトップスを合わせやすいので真似しやすいかも♪

ニットはパンツインして脚長効果を演出。

足元は素足にレースアップシューズで夏の名残をのこしつつ、ブラウンのショルダーと色合いを合わせてしっかり秋を意識したスタイルに仕上げています。

 

○ ポイント

・カラーガウチョはシックな色を選んで

・レースアップシューズはブーツに変えてもOK!

 

モノトーンでつくるきれいめカジュアル

6○モノトーンでつくるきれいめカジュアル

http://wear.jp/87mizu/5482135/

 

足元がスニーカーでも、白ニット×黒ガウチョのシンプルなモノトーンコーデならきれいめカジュアルは作れます。

無駄な色を使わないことで、コーデ全体がスッキリとした印象に♪

スニーカーに抵抗がある場合は、メンズライクな黒のオックスフォードで合わせるのもおすすめです。

 

○ ポイント

・無駄な色は使わないこと!

・スニーカーはシンプルにブラックで

 

カーキ、ボルドー、秋色にハズレなし!

7○カーキ、ボルドー、秋色にハズレなし!

http://wear.jp/umy114/4854553/

 

小物使いがとっても上手なカーキニット×黒ガウチョのコーデ。

花柄のストール、秋らしいボルドーのバックが差し色になって、コーデに華やかさを与えています。

足元はアンクルストラップのパンプスで女性らしさも演出♪

普段シンプルになりがちなコーデでも、小物を上手にプラスすればガラリと印象が変わるので、是非真似してみてくださいね。

 

○ ポイント

・秋色小物で季節感をプラス

・細めのアンクルストラップでシャープに

 

ふんわりガウチョでキレかわに

8○ふんわりガウチョでキレかわに

http://wear.jp/coen_9009_8551/5292512/

 

ふんわりフレアなシルエットのダークブラウンガウチョにクルーネックのパルキーニット合わせたキレかわスタイル。

ニットはタイトなものより、だぼっとしたものを選ぶと今年顔。

体型カバーにもなるので一石二鳥です!

ニット帽ではなくベレー帽を合わせると、知的な印象になるのでオススメ。

足元はトレンドのブラックコンバースでカジュアルに仕上げましょう♪

 

○ ポイント

・体型カバーになるニットは大きめが◎

・ベレー帽で知的な印象に

 

ガウチョパンツをきれいめカジュアルに着こなすコツ

 

素材感、シルエット、小物アレンジ、この3つを意識すること。

特に重要なのが素材感。

なかでも、ニット素材のガウチョは履くだけで上質な着こなしができる優れもの。

あっというまにワンランク上のコーデに変身できます。

また、フロントタックやセンタープレスなど、シルエットの綺麗なガウチョはハズレがなく、トップスを変えなくともきれいめスタイルになれちゃいます。

そして小物アレンジ。

季節感のある小物をプラスするだけで、秋らしい印象に!

色使いだけでも意識して取り入れることをオススメします。

いつものガウチョにマンネリを感じている方、是非この3つのポイントを頭に入れて、秋コーデにチャレンジしてみてください。

周りと差をつけるコーデが完成するかもしれませんよ♪

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます↓
【ネイビーが断然おすすめ】春のスカーチョコーデ8選
【春にやさしいグレー】スカーチョを使ったママコーデ8選
【デニム】ワイドパンツで作るアクティブなママコーデ8選
【30代ママ向け】ワイドパンツと白シャツできれいめコーデ8選
【オフィスコーデ】ワイドパンツで冬の通勤ママの着こなし8選

Sponsored Link




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です