今回はタートルネックの中でも、秋冬に大活躍の【キャメル】のコーデをまとめてみました。

ボトムス次第で、カジュアルからきれいめまで幅広く着回せますよ。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

こちらもおすすめ↓
【白】タートルネックできれいめコーデ!ママの着こなし方9選

Sponsored Link

チェックパンツ

1○チェックパンツ

https://cubki.jp/

 

チェックパンツ&エナメル靴でマニッシュコーデ。

柄パンツを履きこなせるママっておしゃれですよね!

パンツスタイルなので、運動会や遠足などのアクティブなシーンにもオススメ。

キャメルや茶系なら秋冬にぴったり。

マニッシュコーデに合わせる秋冬小物はフェルトハット、フリンジバッグがオススメ。

ゆったりトップスならこなれ感も◎。

袖をまくって足首を見せると足元がすっきりして足が長く見えますよ!

 

○ポイント

・同系色でまとめる

・チェック柄は小さいものを選ぶ

・手首、足首を見せる

・秋冬小物を持つ

 

 

ワイドパンツ

2○ワイドパンツ

http://wear.jp/item/9509174/

 

シンプルコーデは素材とデザインで選ぶ。

こちらもグレーパンツ×エナメル靴を合わせたマニッシュコーデ。

ワイドパンツも足首が見えると重たくなり過ぎませんよ。

男性的なパンツに短い丈のニットを合わせると、より女性らしさを強調できてかわいらしさアップ。

袖やタートル部分にリブがしっかり入っているので縦ラインが強調され、その部分が細長く見えますね。

 

○ポイント

・マニッシュコーデにはエナメル靴がマスト

・トップスはショート丈もしくはインする

 

 

デニム

3○デニム

http://blog.piole-himeji.jp/piole-heather?page=5

 

ざっくり大きめニットで女性らしさをプラス。

黒ハット&靴を合わせて甘辛ミックスコーデに。

バッグを持つなら、黒色がオススメ。

縦線のあるニットを選べば、縦ラインを強調してくれるので、大きめニットでもボリュームが気になりません。

大きめトップスの時は、タイトなボトムスを履くとバランスが良いですよ。

デニムの裾を折るときは、細く折り曲げると足が長く見えます。

 

○ポイント

・スキニーデニムを履く

・デニムの裾は細く折り曲げる

・小物を黒でと統一する

 

 

グレーパンツ

4○グレーパンツ

http://ameblo.jp/mercuryduo00021/entry-12070430907.html

 

キャメル×グレーできれいめ上品スタイルに。

オフィスにもぴったりのコーデ。

上下淡い色の服なので、黒バッグでコーデを引き締めましょう。

バッグを持たないなら、黒パンプスを履くのもGood!

シルバーパンプスなら爽やかな印象になりますよ。

足が細長く見えるので、折り目のついたパンツがオススメ。

赤リップで大人セクシーさをプラス。

 

○ポイント

・黒色上品バッグを持つ、または黒パンプスでもOK

・折り目のあるパンツを履く

・赤リップを塗る

 

 

ガウチョパンツ

5○ガウチョパンツ

http://harurunman.com/5935.html

 

キャメル×ベージュなら女性らしい印象に。

ボトムスがシンプルな時は、ケーブルニットのように編み目のあるものを選ぶとオシャレですよ。

足元を黒にするとコーデが引き締まりますね。

アースカラーでまとめて、茶系のショートブーツやパンプスを合わせてもGood!

黒靴よりもやわらかい印象になりますよ。

赤バッグを持つと、コーデのアクセントに◎。

 

○ポイント

・シンプルボトムスのときは編み目模様のあるニットを着る

・黒や茶系の靴を履く

・差し色小物を持つ

 

 

デニムタイトスカート

6○デニムタイトスカート

http://mery.jp/165659

 

ひざ下スカートはママコーデの強い味方。

足を出したくないけど、女性らしいコーデやパンツスタイルに飽きたママにはトレンドのひざ下タイトスカートがオススメ。

ひざ下なので、ママ友の目も気になりません。

ニットベストは、綿などの素材にすれば、一年中着回せる優秀アイテム。

スカートに合わせた鮮やかな青い靴下がオシャレでとっても爽やかですよね。

 

○ポイント

・ひざ丈より長いタイトスカートを履く

・一年中使える素材のニットベストを選ぶ

 

 

タイトスカート

7○タイトスカート

http://wear.jp/mimmin415/5546144/

 

スカートの柄で季節を楽しむ。

ノルディック柄のものを選べば、それだけで冬らしい印象に。

ニットもふんわりあったか素材を取り入れましょう。

ゆったりデザインのトップス&前部分のみスカートにインするのが今年らしい着こなし。

ウエストの位置が高く見え、ボリュームを上に集めることができ、スタイルが良く見えますよ。

タイツとショートブーツを黒ならかっちりに、グレーならやわらかい印象になりますよ。

 

○ポイント

・テイストに合わせて足元の色を変える

・トレンドを取り入れる

 

 

黒スカート

8○黒スカート

http://mery.jp/179057

 

黒フレアスカートなら、大人レディに。

ひざ丈スカートなので、オフィスはもちろん、授業参観などのイベントや、ママ友のランチ会など、ちょっとしたお出かけにもピッタリ。

オフショルダートップスなら、トレンドもプラスできますよ。

タートル部分が大きめのものを選べば、小顔効果も期待できます。

足をきれいに長く見せたいならブーティを選びましょう。

 

○ポイント

・トップスはジャストサイズのものを選ぶ

・ひざ丈スカートを選ぶ

・きれいめコーデにはブーティがオススメ

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます↓
【黒】タートルネック冬コーデ!地味にならない着こなし方9選
【ネイビー】タートルネックでおしゃれママ冬コーデ8選
【グレー】タートルネックできれいめママ冬コーデ8選