ワイドパンツは人気があり、ママコーデにも大活躍ですよね!

太めのシルエットなので、意外とどんなトップスを合わせたら良いか難しいのも事実。

今回はワイドパンツの中でも【グレー】のコーデを集めてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

こちらもおすすめ↓
【春にやさしいグレー】スカーチョを使ったママコーデ8選

Sponsored Link

スキッパーシャツ

1○スキッパーシャツ

http://www.magaseek.com/product/detail/id_001539549

 

スキッパーシャツで、抜け感を取り入れた大人な着こなしに。

スポーツサンダルでカジュアルダウンしていますが、パンプスに変えればオフィスコーデとしても◎。

パンプスはグレーや黒が合いますよ。

黒の大きめショルダーも服のゆるさとマッチしていますね。

全体的にシンプルな色なので、バッグに差し色のスカーフを巻いて、コーデにアクセントをプラスするのもオススメ。

 

○ポイント

・スキッパーシャツはトレンド

・靴を変えれば、オフィスコーデとしても◎

・差し色アイテムを使うのもオススメ

 

 

ノースリーブシャツ

2○ノースリーブシャツ

http://wear.jp/iena1000/1086944/

 

とろみシャツならかっちりし過ぎず、余裕ある涼し気な印象に。

かっちりしたデザインのグレーパンツは秋冬によく見かけますが、淡いグレーのパンツなら、暑苦しくないですね。

また、トップスのアイスブルーのシャツとも相性が良く、さわやかな着こなしになっています。

スケルトンバッグやメタリックサンダルが夏らしくておしゃれですね。

こちらのコーデもバッグや靴を上品なものに変えれば、オフィススタイルとしても着回せますよ。

 

○ポイント

・トレンドのとろみシャツを選ぶ

・夏小物を身に着ける

・メタリックカラーのサンダルを履く

 

 

レースロングカーディガン

3○レースロングカーディガン

http://wear.jp/item/9022915/

 

レースロングカーディガンと合わせて、甘辛ミックスコーデに。

女性らしいデザインのレースカーディガンには、カジュアルでボーイッシュなスタイルを合わせるのが、今年らしい着こなし。

中に着るトップスはTシャツなどメンズライクなデザインのものが基本。

バッグや靴は上品なもので女度をもう少しアップさせるのも良いし、スポーツサンダルで足元を涼し気にするのもGood!

 

○ポイント

・レースカーディガンはロング丈がオススメ

・中の服はTシャツを着る

・サンダルでもOK

 

 

カットソー

4○カットソー

http://wear.jp/6582hc/4559485/

 

今夏はテラコッタカラーで秋先取りコーデが旬。

つばのあるハットやファーバッグで季節を先取りしつつ、涼し気なパンツとさわやかな白靴を履いて夏らしさも忘れずに。

ハットは黒だと暑苦しく見えてしまうので、グレーなど淡い色がオススメ。

トップスは写真のように袖がゆったりしたデザインなら、二の腕を隠せるので、ママにはピッタリのアイテム。

こなれ感も出るので、オシャレに見えますよ。

 

○ポイント

・テラコッタはトレンドカラー

・秋冬小物を身に着ける

 

 

チェックシャツ

5○チェックシャツ

http://wear.jp/coordinate/?tag_ids=150282

 

上半身はカジュアル、下半身はきれいめな、おしゃれハズしコーデ。

チェック柄は線が太いと膨張して見えやすいので、細めがオススメ。

ワイドパンツのときはシャツインが基本です。

シャツインすることで、ウエストの位置が高くなり足が長く見えますよ!

ニット帽をかぶることで視線を上に向けて、スタイルアップしましょう。

パンプスなら足が長くきれいに見えますが、エナメル靴を合わせてマニッシュスタイルにしてもGood!

 

○ポイント

・おじ靴もオススメ

・チェック柄は小さいものを選ぶ

・シャツインする

 

 

ニット

6○ニット

http://fashion-collect.jp/feature/13013.html

 

ピンク×グレーは好相性。

グレーと合わせれば、甘くなり過ぎない。

ドルマンニットのゆるさが今年らしいですね。

こちらもパンツにインすることで、ウエストの位置が高くなりますし、上下ゆったりしたデザインの服なので、ウエストがより細く見えます。

靴は白なら爽やかさがアップしますが、黒でもOK!

黒だとよりかっちり引き締まった印象になりますよ。

色はシンプルでも柄のあるスカーフを巻くと、コーデのアクセントになりますね。

 

○ポイント

・ゆったりしたニットを選ぶ

・ニットはインする

・柄スカーフを巻く

 

 

ブルゾン

7○ブルゾン

http://www.magaseek.com/product/detail/id_001412210

 

ワイドパンツ×ブルゾンは好相性。

カジュアル&メンズライクなコーデにしたいときのアウターはブルゾンがオススメ。

ブルゾンはカーキや黒をよく見かけますが、白ならさわやかな印象になるので、春コーデにもオススメのカラーです。

ブルゾンの中のシャツはインして上半身をすっきりと見せましょう。

バッグや靴も同系色でまとめると、全体がぼやけてしまうので、黒で引き締めると良いですよ。

サンダルの中でも特に厚底タイプは今年大人気です。

 

○ポイント

・白ブルゾンでさわやかに

・シャツインする

・厚底サンダルはトレンド

 

 

デニムジャケット

8○デニムジャケット

https://likes-work.com/articles/ZbF8k

 

デニムジャケットは濃い色がGood!

ボトムスが淡い色なので、ジャケットは濃い色でコーデにメリハリをプラスしましょう。

中に着る服はグレーとも相性バツグンの白がベター。

ジャケットの袖を折り曲げて、中の服や手首を見せると腕が細長く見えますよ。

帽子をかぶるなら、ニット帽やキャップがオススメ。

白スニーカーはトレンド&定番なので、幅広いコーデで使えますよ。

 

○ポイント

・濃い色のデニムジャケットを着る

・白スニーカーはマストハブ

・手首を出す

 

 

ロングカーディガン

9○ロングカーディガン

http://trend-keyword.com/gu-wide-pants-coordi

 

グレーの濃淡でとことんグレーを楽しむ。

ワイドパンツとロングカーディガンは好相性で、カーディガンがワイドパンツのボリュームを抑えてくれます。

濃いグレーは引き締め色なので、ロングカーディガンをその色にすると全体がスリムに見えますよ。

ボーダーは膨張して見えやすいので、線の細いものを選びましょう。

Vネックならカジュアル過ぎず、女性らしさもプラスできます。

 

○ポイント

・濃い色のロングカーディガンを着る

・ボーダーの線が細いものを選ぶ

・帽子をかぶる

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます↓
30代ママの着こなし!【黒】ワイドパンツの冬コーデ9選
【ママコーデ】ワイドパンツに合う冬アウター9選
【ワイドパンツに合うトップス】30代ママの冬コーデ9選