年中大活躍のママコーデにはマストなチェックシャツ!

今回はチェックシャツでも秋にピッタリの【オレンジ】コーデを集めてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

こちらもおすすめ↓
【カーキ】チェックシャツ秋コーデ!ママの着こなし9選

Sponsored Link

デニム

1○デニム

https://likes-work.com/articles/BJV7l

 

デニムonデニムでおしゃれにかっこよく。

大きめチェック柄は膨張して見えやすいですが、コンパクトなデザインのデニムジャケットを着ることで、ボリュームが全く気になりません。

むしろデニムのかっちりと、ふんわりやわらかデザインのチェックシャツでメリハリがあり、とてもおしゃれですよね。

ボトムスはスキニーデニムなど細身の方が全体のバランスが良いですよ。

ダメージ加工に抵抗のある方は、もう少し控えめのダメージデニムでも◎。

 

○ポイント

・タイトなデニムを履く

 

 

白パンツ

2○白パンツ

https://kaumo.jp/topic/52490

 

カジュアルコーデ初心者にオススメスタイル。

ママになると、自分の好みだけでなく、お子さんの親子遠足や運動会など、必然とカジュアルコーデをしないといけない場面がありますよね。

そんなときには、こちらのコーデがオススメですよ。

きれいめの白パンツを取り入れているので、普段スカート中心の方が挑戦しやすいコーデなんです。

余裕のある方は、袖を折り曲げて手首を見せると、腕が長く見える上に、トレンドのこなれ感も出ますよ。

 

○ポイント

・ジャストサイズのチェックシャツから挑戦する

 

 

サロペット

3○サロペット

http://www.tsukuba-rainbow.com/blog/coordinate/h150428b-2/

 

オレンジチェック×ストローハットは好相性。

帽子~ボトムスまで、個性的なデザインで可愛くておしゃれですね。

ボトムスを白にすると、爽やかな印象になりますね。

ワイドなボトムスの時は、先ほどの手首同様に、パンツの裾を折って足首を見せると、足が細長く見えますよ。

サロペットの肩紐があることで、縦ラインを強調して上半身がスリムな印象になります。

秋らしさをより出したいなら、靴や鞄はキャメルなどの茶系にしたり、モカシンに合わせて鞄もフリンジバッグにしてもGood!

 

○ポイント

・パンツの裾は細く折り曲げる

・サンダルやパンプスでもOK

 

 

ショートパンツ

4○ショートパンツ

http://mery.jp/247225

 

帽子とロングカーディガンは優秀アイテム!

この二つがあれば、どんなボトムスでもおしゃれに決まりますよ。

しかも帽子で視線を上に向けて、ロングカーディガンで縦ラインを強調してくれるので、視覚効果でスタイルアップもできちゃいます!

シャツはボトムスにインするのがトレンドの着こなし。ウエストの位置も高く見えますよ。

バッグと靴は、リュック×スニーカー、上品バッグ×パンプスなど、テイストに合わせて揃えましょう。

 

○ポイント

・ボトムスは何でもOK

・シャツインする

 

 

ミニスカート

5○ミニスカート

https://coordisnap.com

 

ニット帽×チェックシャツ×パーカー=アメカジコーデが完成!

ミニスカートなら可愛らしさもプラス。

足を出すことに抵抗のあるママはタイツを履きましょう。

タイツの色は、定番の黒なら足を細く見せることができます。

柔らかい印象もプラスしたいなら、グレーがオススメですよ。

ムートンブーツで冬を先取りできちゃいますね。

コートやジャケットを上に羽織れば、冬にも着られるコーデですよ。

カジュアルコーデなので、バッグもリュックなどカジュアルなものがGood!

 

○ポイント

・ショートパンツでもOK

 

 

タイトスカート

6○タイトスカート

http://blog.baycrews.co.jp/slobe/?p=10360

 

オレンジ×ネイビーは好相性。

アースカラーとも相性バツグンなので、ベージュやグレーの小物も取り入れやすいですよ。

ネイビーをボトムスにすると、きちっと感がプラスされて、カジュアルな印象になりやすいチェックシャツもきれいめコーデに格上げできます。

靴×短い丈の靴下は、今年らしい組み合わせ方。

靴下は、無地でも良いですが、スカートコーデなので、レース入りなど可愛らしいデザインのものも合いますよ。

 

○ポイント

・アースカラーは柔らかい印象を与える

 

 

タイトスカート

7○タイトスカート

http://mery.jp/39047

 

ギンガムチェックもきれいめコーデに使える。

ギンガムチェックというと、可愛らしい印象が多いですが、パンプスと上品なデザインのバッグを合わせれば、大人コーデにも使えるので、オフィスにも着て行けますね。

シャツをインして、ベルトをするとウエストの位置が高く見えますし、ウエストが細く見えますよね!

パンプスはベージュなら肌にスカートに合いますし、肌と色が近いので足長効果も◎。

 

○ポイント

・肌色系パンプスを履く

・細黒ベルトもオススメ

 

 

フレアスカート

8○フレアスカート

http://blog.goo.ne.jp/hajimetedegoo/e/11d879c829dce37db89e390147b88172

 

シャツを前で縛れば、印象を変えてウエストを高く見せることができる。

いつもシャツをそのまま着ていた方は、前を縛るだけで雰囲気が変わるのでオススメですよ。

白スカート&靴を合わせているので夏にもぴったりのコーデです。

秋らしい色合いにしたいなら、スカートをカーキにしたり、靴も茶系など暗めにシフトしてもGood!

足首に細めのストラップがあると、足が細く見えますよ。

 

○ポイント

・秋色を取り入れる

・靴のストラップは細めが良い

 

 

ワンピース

9○ワンピース

http://blog.stripe-club.com

 

ロングチェックシャツならワンピースとしても着回せる!

ロングチェックシャツは上着として使うことが多いですが、ボタンをとじればワンピースとしても着られますよ。

コンパクトな上着を合わせれば、着痩せ効果も◎。

ニットカーディガンはあったかくてやわらかい印象をプラスしてくれます。

ムートンブーツなら足元もあったか。

ベージュやキャメルならいろんなコーデに合わせやすいです。

タイツは先ほど同様、黒やグレーがオススメですよ。

 

○ポイント

・コンパクトな上着を羽織る

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます↓
【黒】チェックシャツでシックな着こなし!ママコーデ8選
【赤】チェックシャツで作る秋のカジュアルママコーデ 8選
【ロング】チェックシャツで作る冬のおしゃれママコーデ8選