新学期がはじまり、徐々に新生活にも慣れてきた頃、やってくるのが参観日!

カッチリしすぎてもだめだし、カジュアルすぎると浮いてしまう・・・

春の参観日は子どもたちだけでなく、ママだってドキドキしちゃうものです。

そこで今回は、上品だけど抜け感のある、好感度アップまちがいなしの参観日コーデを8つご紹介します!

 

こちらもおすすめ↓
【春は爽やかに着こなす!30代おしゃれママコーデ8選】

 

Sponsored Link

ガウチョ×カーディガンでシンプルに

1○ガウチョ×カーディガンでシンプルに

http://wear.jp/basquiat271979/4023009/

 

紺・白・グレーのバランスの良いシンプルな参観日コーデ。

カーディガンは着るだけで上品な印象になるので、初心者でも簡単に真似できます。

パンプスはバックと同じブラウンで合わせると、コーデに統一感が出て綺麗に。

首元が寂しいときは、パールのネックレスで華やかさをプラスすると、程よいドレッシーさが出るのでオススメですよ♪

 

○ ポイント

・カーディガンはアンサンブルでもOK

・ 春色のショールで小物にも季節感を

 

白シャツ×テーパードで大人カジュアル

2○白シャツ×テーパードで大人カジュアル

http://wear.jp/k081911220601/3977923/

 

カッチリしすぎると逆に浮いてしまうという学校も多いはず。

そんなときは、清潔感のある大人カジュアルコーデがオススメです♪

シルエットのきれいなテーパードパンツに白シャツを合わせて爽やかに!

ヒールが苦手な方でも、フラットのレースアップシューズなら履きやすく、きちんと感もあるので参観日コーデにピッタリですよ。

 

○ ポイント

・パンツは形のきれいなものを選ぶ

・差し色になるカーデは明るめの色に

 

色味を抑えてシックなスタイルに

3○色味を抑えてシックなスタイルに

http://wear.jp/crochet/3711603/

 

ブラックのワイドパンツにショートジャケットを合わせたシックな参観日コーデ。

全体的に色味を抑えているので、落ち着いた品の良さが感じられます。

普段履いているパンツにジャケットとヒールを合わせるだけなので、とっても簡単♪

ただ、暗すぎると地味な印象になってしまうので、ゴールドのバングルやボルドーのクラッチバックなど、小物にはインパクトのあるアイテムを取り入れて!

 

○ ポイント

・シックにキメたいときは色味を抑えてシンプルに

・インパクトのある小物で差をつける

 

白ブラウス×ストライプパンツで爽やかコーデ

4○白ブラウス×ストライプパンツで爽やかコーデ

http://wear.jp/daysyoko912/6737702/

 

トレンドのストライプパンツを使った参観日コーデ。

春らしい七分袖の白ブラウスとの相性は抜群で、とっても爽やかな印象です。

ブラウスはパンツインしてきちんと感を出しつつ脚長効果も♪

バック、パンプス、アクセを同系色で合わせるなど、細部までオシャレが光る上級者コーデです。

 

○ ポイント

・トップスに白を持ってくると顔周りが明るくなって◎

・小物の色を合わせると、グッとこなれた印象に

 

トレンチ×ボーダーで女学生風

5○トレンチ×ボーダーで女学生風

http://mamari.jp/item/847016

 

トレンチとボーダーの仲良しコンビで女学生風に仕上げたカジュアルな参観日コーデ。

インナーは無駄な色を使わないパーカー、ボーダー、スカートで、サラッとシンプルに着こなしています。

タイツと同じブラックのパンプスは美脚効果もあるのでオススメ!

カジュアルだけど、きちんと感のある好感度の高いスタイルです。

 

○ ポイント

・カジュアルな装いにスニーカーはNG!

・インナーはシンプルに着こなすのがベスト

 

テーラードジャケットでカッコ良く

6○テーラードジャケットでカッコ良く

http://wear.jp/daysyoko912/6481718/

 

動きやすいガウチョは外せないけど、カジュアルになりすぎるのは避けたい場合は、テーラードジャケットを合わせてきれいめに仕上げるとバッチリきまります♪

着痩せ効果を狙いたいなら、手首、足首を見せることを忘れずに!

特に手首が見えると女性らしい上品な印象になるのでオススメです。

グレーやピンクなど優しい色使いをすると、雰囲気も柔らかくなりますよ。

 

○ ポイント

・テーラードジャケットで大人かっこ良く!

・手首、足首を見せると着痩せ効果アップ

 

白ガウチョできれいめに

7○白ガウチョできれいめに

http://wear.jp/nyaaan0630/6461356/

 

普段カジュアルに着ているガウチョも、Vネックのサマーセーターやパンプスと合わせると一気にきれいめコーデに変身!

誰でも簡単に作れちゃうスタイルです。

細身のベルトでメリハリをつけると、脚長効果も期待できます。

ブラックのパンプスはどんなコーデにも使える万能アイテムなので、1足持っておくと重宝しますよ。

 

○ ポイント

・ ブラックパンプスは万能アイテム

・ クラッチバックで大人っぽさも加えて

 

デニムはノーダメージで!

8○デニムはノーダメージで!

http://wear.jp/237225umezaw/6492124/

 

ダメージのあるものや、ダボッとしすぎているものはNGだけど、これくらいのきれいめデニムならコーデ次第で品良くまとまります。

トップスはデコルテを見せた白シャツで女性らしさを演出。

足元は高めのヒールできれいめにまとめるとOK!

ちなみにスリッパもヒールタイプにすると、スタイルが良く見えるのでオススメです♪

 

○ ポイント

・清潔感を出すなら白シャツ!

・足元は高めのヒールがマスト

 

春の参観日コーデを着こなすコツ

 

ポイントは、普段のコーデをちょっとアレンジすること。

例えば、パール系のネックレスで華やかさを加えてみたり、クラッチバックで女子度上げてみたり、Tシャツじゃなく白シャツで清潔感を出したり、ちょっとした足し算と引き算をすることで、意外と簡単に参観日コーデは作れるのです。

見てないようで見られている参観日。

まずは、周りの様子を見ながら、自分なりのコーデを作っていってください。

「○○ちゃんのママかわいいね」なんて言われる日が来るかもしれませんよ♪

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます↓
【幼稚園の運動会はカジュアルに】30代ママコーデ8選
【幼稚園の運動会におすすめ】30代ママの秋コーデ8選
【ディズニーランドを子供と全力で楽しむ】夏のママコーデ8選
【春のお宮参り】30代ママのきれいめコーデ8選
【ママ友と春のランチコーデ】おしゃれな着こなし8選